総合内科

病気になった際に感じる様々な自覚症状には「すぐに治る」疾患もありますが、「重大な疾患」が隠れていることもあります。現在の医療は専門化、細分化が進んでおり、ご自身の自覚症状を大きな病院のどこの診療科で診察してもらうべきか判断することが難しいこともあります。医院における総合内科専門医の役割は、様々な症状に対して総合的な診察・予防・治療を行い、「重大な疾患」については適切な病診連携をはかることと考えております。
当院では、下記のような様々な症状や疾患に対して幅広い視野での診療をしております。

このような症状があればご相談ください

発熱、鼻炎、腹痛、頭痛、排尿時痛、食欲不振、便秘、下痢、めまい、むくみ、じんましん等

・風邪、インフルエンザ、気管支炎、胃腸炎、膀胱炎などの感染症
・高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症といった生活習慣病
・花粉症などのアレルギー性疾患
・COPDや気管支喘息などの慢性呼吸器疾患
・骨粗鬆症の予防や治療。

各種健康診断については、検査項目数により価格が異なります。予約をしていただき提出用書類をご持参のうえ受診ください。

産業医について

職場における健康管理を効果的に行うために、事業者は50人以上の労働者を使用する事業場ごとに産業医を選任し、健康管理等を行うことが必要です。
産業医について、ご要望の事業者様は当院までご連絡ください。