• HOME
  • スタッフ紹介

スタッフ紹介

わたしたちがサポートします

スタッフブログ

2021.03.10

地域の学生さんと交流企画

コロナウィルス感染流行が続く中で、最近ではコロナ鬱といった抑うつ状態が増加していることが報告されています。
大垣市在住の学生さんが学業の傍らCGを用いて作成に取り組んだ絵を寄贈してくださいました。
クリニックに来院される患者さんのひと時の癒しになれば幸いです。

日本総合ビジネス専門学校2年生:小寺さん(中央)
日本総合ビジネス専門学校講師:古郡先生(左)

日本総合ビジネス専門学校の2年生の小寺 真理亜さんの作品を院内に展示させていただきました。

2021.02.23

高血圧の方は特に注意!知らないと取りすぎてしまうお寿司の塩分!

2月に入り、少しづつ寒さが和らいできたように感じます。3月にはひな祭り、卒業や新年度に向け別れと出会いのシーズンとなり、お祝いの食事をする事が増える時期かと思います。皆さんはそんな時、お寿司を食べる機会はありますか?お寿司は脂質も少なく、肉料理に比べるとヘルシーなイメージもありますが、塩分やたんぱく質量には注意が必要です。今回は特に塩分についてお伝えしたいと思います。

厚労省は、高血圧の予防、治療のためには6g/日未満の食塩摂取量が望ましいと考えられている、と提示しています。その数値を基準に考えると、1食当たりの食塩摂取量は2g程です。

<お寿司の塩分のイメージ>
① 酢飯:酢飯は甘酸っぱく塩分が少ない印象ですが、酢をきかせるために塩が入っています。
② 寿司ネタ:ネタによって塩分量が異なりますが、しめさばやあなごなど、味がついたネタは塩分が多くなります。
③ ガリ:10gで0.3g程度の塩分があります。
④ 醤油:小さじ1杯で、塩分0.9gです。
⑤ 練わさび:5gで塩分が0.2g含まれています。

ネタにもよりますが、塩分を意識してお寿司を食べるなら6~8貫が目安です。卵焼きやいなりなど、甘辛く味付けされたものは塩分が高くなるので注意が必要です。また、ガリの多量摂取やわさびの付けすぎも、気づかないうちに塩分摂取量が増えるので控えめに出来ると良いです。

Ns.K

2021.01.19

くしゃみ、鼻水などの症状はないですか?もしかして花粉症かも・・・2021年

年末年始は積雪もあり、とても寒い毎日でした。皆さんは寒さに負けず、元気にお過ごしでしょうか。最近は手指消毒やマスクの着用も定着し、昨年より風邪症状の方は少ないように感じます。くしゃみや鼻水が出て、風邪のひき始めかな?と感じた時には、そろそろ花粉症の可能性も考えられます。

気象庁の花粉情報を見ると、このような予想が発表されていました。スギ花粉の飛散開始は例年並み、飛散量は例年よりはやや少ないようですが、前年比では非常に多いようです。
スギ花粉は、飛散が認められる少し前からわずかに飛び始めるため、飛び始め予想よりも早めに対処することで症状を緩和することが期待できます。そのため、毎年花粉症に悩まされる方は、1月下旬から2月上旬に治療を始めることをお勧めします。

Ns.K

2020.12.10

年末年始をどう過ごしますか?

今年は新型コロナウイルス感染症の流行がみなさんの生活に大きな影響や変化を与えたと思います。
ゴールデンウィークやお盆の帰省を断念された方、ご家族やお友達などと思うように会えなかった方も多いのではないでしょうか。年末年始は特に普段会えない方と会える機会にもなりますので、感染予防に十分注意して楽しく過ごしていただけたらと思います。
さて、お正月はおせち料理を食べる方が多いのではないでしょうか。おせち料理は日本の伝統食であり、事前に準備して元旦に食べられるようにと味が濃く仕上げてある保存食です。塩分や糖分の過剰摂取にならないように、1つの品目をたくさん食べるのではなく、いろいろな品目を少しずつゆっくり味わって食べるようにしましょう。
特に、高血圧のある方で塩分制限が必要な方は1日6g以下が望ましいと言われています。おせちは重箱のセットで買わず、塩分の低いものを選んで単品で買う、できるものは家庭で手作りし、出汁を効かせて塩分を控えるなどといった工夫をして楽しみましょう。

Ns.F

2020.10.10

「DM Ensenble(デイーエムアンサンブル)」に掲載されました

糖尿病療養指導に携わるスタッフの療養指導向上のために日本糖尿病協会が発行する雑誌が「DM Ensenble(デイーエムアンサンブル)」です。
院長が寄稿した記事が「地域医療の現場から」に掲載されました。当院での糖尿病療養指導の取り組みについて紹介されています。

2020.09.11

足指の付け根が痛い・・尿酸値が高いと言われたことはありませんか? ~痛風について~

健康診断で「尿酸値が高い」と指摘されたことはありませんか?尿酸値は食生活、遺伝、肥満などの影響で上下すると言われています。食事内容としては一般的に、肉や魚介類を多く摂取すると尿酸値が高まります。また、アルコールにも尿酸値を高める作用があります。

尿酸値が高いと痛風発作を起こし、繰り返すことがあります。「痛風」とは体内に蓄積した尿酸の結晶が原因となって、関節炎などを生じる病気です。痛風による関節炎は急激に発症することが多く、急性痛風関節炎は「痛風発作」と呼ばれます。発作時の痛みは非常に強く、一歩も歩けないほどの激痛になる場合もあります。発作24時間後が痛みのピークで、3~7日ほど経過すると痛みが引いてきます。

痛風の治療としては、発作が起こってしまったら、尿酸値を下げる尿酸降下薬は使わず、痛風発作治療薬で患部の痛みや腫れを取り除きます。発作が治まったら、痛風の原因である高尿酸血症に対する治療を始めます。そして最も大切なことは、生活習慣の改善が治療の基本となります。当院では高尿酸血症・痛風に対する検査・治療に加え栄養指導も実施しています。尿酸値が気になる方は一度、医師・看護師にご相談ください。

Ns.K

2020.08.20

「SUNAO」のバニラ 食べてみました☆

アイスが食べたくなる季節ですね。

暑くなってくると、アイスやジュースなど冷たくて口当たりのいいものを食べたくなってきます。皆さんはシャーベット系のさっぱりしたもの、バニラ系の濃厚なものなど、どういったものが好きですか?
私はわりとバニラ系を選ぶことが多いですが、カロリーが高く、糖質が多いことが気になります。そこで、糖尿病患者さん向けのパンフレットによく掲載されている、グリコの「SUNAO」シリーズを購入してみました。
この商品は、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、色々なところで販売しています。見た目は他のアイスクリーム商品に劣らず、美味しそうな雰囲気で期待が高まります。お値段は他の商品に比べると少し高めですが、スーパーで買うとお値打ちになっています。

栄養成分表を見てみると、80kcalでだいぶカロリーオフとなっており、糖質量が少なく、食物繊維が多いところは血糖値の急上昇を予防でき、魅力的です。

中のパッケージを見ると、「お茶碗たったの0.2杯分」という、罪悪感を消し去ってくれるようなイラストとコメントが目につきます。

実際に味わってみると・・・美味しいです。バニラビーンズも入っており、少し高級感もあります。ただ、スーパーカップやMOWなどの濃厚ミルクをイメージしていると、後味はすっきりした感じもします。

超濃厚な味わいとまではいきませんが、味も量も満足感は十分ありました。

この「SUNAO」シリーズはいろいろな種類が販売されているので、他の物も試してみようと思います。皆さんも甘いもの、冷たいもの食べたい!でも血糖値やカロリーが気になる!というときには試してみてください。ただ、カロリーが低いからといって、食べすぎには注意が必要です。

Ns.K

2020.08.10

甲状腺とヨード ~ヨードうがいと甲状腺ホルモン~

最近のコロナウィルス感染症の話題の中でヨード製剤による「うがい」の効果が報じられました。当院を受診される甲状腺疾患の患者様の中でもこの点について疑問を持たれる方がいましたので、解説を行います。

ヨードは、昆布・わかめ・のり・もずくなどの海産物に多く含まれているミネラルであり、海に囲まれた日本に住む我々は日々の食事の中から多くのヨードを摂取しています。このヨードを原料に合成されるのが甲状腺ホルモンであり、甲状腺ホルモンが身体の新陳代謝を調節しています。

ヨードは甲状腺ホルモンの原料となるため、摂取量の不足があれば甲状腺ホルモンを作ることができませんので、甲状腺ホルモン低下症となります。ただし日本人は海産物の摂取量も多く、ヨード不足はありません。一方で、甲状腺機能低下症をきたすことで有名な橋本病などの基礎疾患をお持ちの人がヨードを過剰に摂取すると甲状腺ホルモンの合成が抑制されることで甲状腺機能低下症になることがあります。このヨードによる甲状腺ホルモンの合成抑制はWolff-Chaikoff効果と呼ばれます。通常は甲状腺へのヨード取り込みが減少することでこのWolff-Chaikoff効果は解除(エスケープ現象)されるのですが、橋本病などの基礎疾患がある場合には甲状腺ホルモン合成が抑制され続け、甲状腺機能低下症をきたすことがあります。

イソジンなどのうがい液のヨードはのどの粘膜から高率に吸収されます。コロナウィルス感染症に関する報道の中であったヨードを用いたうがいについては、橋本病などの甲状腺疾患がある人では注意が必要です。

Dr.H

2020.08.01

~簡単クッキング~ 
「さかえ」7月号を参考に作ってみました☆

皆さんは朝食に野菜を摂取されていますか?朝は時間もなく、パンとコーヒーだけという方や、朝は食べないという話を聞くこともあります。私自身、朝は時間がないため、調理せずにそのまま食べられるものを選ぶことが多く、朝食に野菜を摂取することが少なかったです。日本糖尿病協会発行の「さかえ」7月号P39に、朝食に野菜を簡単にプラスするレシピが掲載されていました。「ハムとチーズのサラダサンド」、調理時間はなんと5分ということです。

<材料>(1人分)

ロールパン 2個(60g)
ロースハム 1枚(15g)
プロセスチーズ 1枚(20g)
カットサラダ 60g
プレーンヨーグルト 100g
ブラックコーヒー 180ml

<栄養成分>(1人分当たり)
エネルギー363kcal、たんぱく質3.2g、脂質10.2g、炭水化物59.8g、食塩相当量1.2g

実際に作ってみると、市販のカット野菜とハムやチーズをパンに挟むだけなので、包丁やまな板は不要で、5分もかからず出来上がりました。ハムやチーズの素材の味で、調味料を使わずに十分美味しく食べることが出来ました。手軽にでき、満足感もあり、また作ってみようと思います。コーヒーやヨーグルトに甘みが欲しい方は、ゼロキロカロリーの甘味料を追加すると一層満足できそうです。

Ns.K

2020.07.15

熱中症に注意!水分のちょこちょこ飲みはできていますか?

もうすぐ梅雨明けですね。夏本番となり、熱中症に注意が必要な時期になってきました。

熱中症とは、高温多湿の環境に私たちの体が適応できないことで生じる様々な症状の総称です。症状としては、めまいや顔のほてり、筋肉痛、吐き気、汗のかき方がおかしい(汗をかかない、汗が止まらない)、呼びかけに反応しない、水分補給ができないなどがあります。熱中症は7月~8月の日中、最高気温が高くなった日に増加します。また熱帯夜が続くと、夜間も体温が高く維持されてしまうため、熱中症が起こりやすくなることがわかっています。さらに、糖尿病、高血圧、心血管疾患などの持病は熱中症のリスクを高めます。糖尿病患者さんの場合、高血糖によって脱水症を起こしやすく、神経障害のため暑さを感じにくくなっている方もいます。また、利尿作用のある薬など、治療薬の影響による脱水症にも注意が必要です。

熱中症を予防するためには、汗をかきやすい体をつくり、のどが渇いたなと感じる前にこまめに水分補給をすることが大事です。熱中症対策に適した水分としては、発汗で失われがちな塩分などの電解質が含まれる経口補水液OS-1、塩JOYサポート、スポーツドリンク(アクエリアス、ポカリスエットなど)、麦茶などがあります。糖尿病患者さんの水分補給はお茶や水が推奨されていますが、熱中症の危険がある環境下ではカロリーゼロのスポーツドリンクを選ぶようにしましょう。

また、マスク着用中の熱中症にも注意が必要です。マスクをしていることで水分補給の回数が減ってしまうこともあるので、屋外で充分な距離を保てる場合は適宜マスクを外し、よりいっそうこまめな水分補給を心がけましょう。

Ns.F

2020.07.13

糖尿病友の会「TOSILトウシルの会」設立!

今年度より、糖尿病友の会「TOSILトウシルの会」を設立しました。血糖値・糖尿病について深く知り、糖尿病を克服してほしいという思いから、「糖を知る」=「TOSIL(トウシル)」という願いを込めた会名です。

糖尿病友の会と聞いてもピンとこない方も多いかと思います。日本糖尿病協会に加入する糖尿病「友の会」は、糖尿病患者とその家族を中心に、医師、看護師、栄養士などの医療スタッフで作られている会です。糖尿病患者さんとそのご家族の方へ、より充実した生活を送ってほしい、病気に負けないで頑張ってほしいという願いから、つくったサークルが「友の会」です。

糖尿病「友の会」は、全国の病院や診療所にあります。糖尿病患者さん、糖尿病に関心のある人、医療関係者など、どなたでも入会することができます。

全国に1,600ある「友の会」は、患者さんの生活を豊かにするために、独自に色々な企画をしています。当クリニックでの活動内容は、糖尿病理解度チェック、食事療法に基づくレシピの紹介、患者さん同士の情報交換会、糖尿病教室、ウォーキングなどを検討中です。日本糖尿病協会発行の糖尿病専門雑誌、 月刊「糖尿病ライフさかえ」も毎月お渡しします。年会費は3000円です。友の会は、皆さんと一緒に作り上げていく会ですので、興味のある方は遠慮なくスタッフに声をかけください。

Ns.F Ns.K

2020.06.30

足がかゆい、皮がむける・・・水虫って言われたことはないですか? ~ 白癬について ~

水虫とは、白癬菌というカビが爪や皮膚に感染した病気です。水虫になると、指の股や足の裏などの皮膚がはがれ、出血することがあります。また、爪まで広がると爪が白くにごる、ぼろぼろになる、厚くなるといった症状がみられるようになります。特に糖尿病の方は水虫などの感染症にかかりやすく、急速に重症化したり、回復に時間がかかることがあります。

水虫は放っておいても治る病気ではありません。治療に使われる塗り薬(クリーム、水薬)、内服薬は、どちらも白癬菌の増殖を抑え、菌を殺す働きがあります。治療には症状により約6か月から1年以上かかる場合がありますので、早めに受診するようにしましょう。
当院では白癬菌の培養検査による診断と治療が可能です。気になる症状がある方はいつでもご相談ください。

Ns.F

2020.06.08

甘いものが食べたい!はちみつはいいの?

はちみつには良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素といった栄養が豊富に含まれている、非常に栄養価の高い食品です。甘味度は砂糖の1.3倍であり、カロリーは砂糖の60%です。

ただし、糖尿病の人は注意が必要です。カロリーは控えめだからと摂りすぎると血糖値は高くなります。ラカントやパルスイートなどの血糖値が上がりにくい人工甘味料も使いながら、上手に食べるようにしましょう。

Ns.F

2020.06.05

6月から本年度のスギ花粉症に対する舌下免疫療法を開始しました。

舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質(スギ花粉 ダニ等)によって引き起こされるアレルギー性鼻炎に対して少量のアレルゲンを繰り返し投与することで、症状を改善する治療です。
スギ花粉、ダニアレルギーに対しての治療が可能です。ご希望の方は電話(0584-87-0050)にてご予約ください。

2020.05.11

あなたの血管年齢はいくつ?

当院には、血圧脈波監査装置(動脈硬化測定器)という測定器があります。両手両足首に血圧計を巻き四肢の血圧を同時に測ることにより、ABI(足関節上腕血圧比)とPWV(脈波伝播速度)を同時に測定します。

◎ABI(足関節上腕血圧比):動脈硬化による狭窄や閉塞を診断する指標です。
 →ABI 0.9以下は症状の有無にかかわらず閉塞性動脈硬化を疑います。

◎PWV(脈波伝播速度):動脈壁の硬さを評価する指標です。
 →動脈硬化が進むと心臓の拍動が手足に速く伝わるのでPWVは速くなります。
  PWV1400cm/s以上は動脈硬化が疑われます。

高血圧、高脂血症、糖尿病などをお持ちの方は、動脈硬化のリスクが高くなります。
検査のご希望があればスタッフにお声がけください。

Ns.F

2020.04.30

色が薄い「薄口醤油」のほうが塩分が多いって本当?

名称のイメージから誤解されることが多いですが、「濃口醤油」より「薄口醤油」のほうが塩分濃度は高くなっています。通常塩分濃度は濃口醤油が約16%、薄口醤油が約18%です。薄口醤油の「薄口」も正しくは「淡口」と表記され、これは味が「薄い」のではなく、見た目の「色合いが淡い」という意味です。

濃口醤油はつけ、かけ用としての卓上調味料をはじめ、煮物、焼き物、だし、たれなど調理用醤油としてもほぼオールマイティです。薄口醤油は炊き合わせや含め煮など、素材の色や風味を生かして仕上げる調理に使われ、醤油によって使い分けができます。

高血圧予防では、いかに減塩できるかが重要になります。薄口醤油より濃口醤油、濃口醤油より減塩醤油を使うことをお勧めします。

Ns.F

2020.04.20

栄養指導ってどんなことをやるの?

当院では管理栄養士による糖尿病食事療法の栄養指導を実施しています。栄養指導というと皆さんはどんなイメージをお持ちですか?難しい話をされるのかな?普段の食事についてダメ出しされるのではないか?と思われるかもしれません。しかし、そんなことはありません。医師の診察を受け、その方に合ったカロリー、塩分量などに基づき、管理栄養士が普段の食事内容を確認し、問題点があるのかを考え、どういう方法で食事療法を実践していくかのコツを一緒に話し合う場になります。普段疑問に思われている食事のことや、テレビで良いと聞いた健康食品が、本当に良いのかなど、気軽に質問することもできます。「糖尿病」と言われると、食事を制限され、楽しみがなくなる、などのマイナスイメージを抱かれることがあります。そんな方ほどぜひ栄養指導を受けて、そのイメージを転換させてもらえると良いと思います。

糖尿病の食事療法では食べていけないものはありません。ただ、バランスを考え、食べる量に注意することを意識してもらうと良いでしょう。指導を受けて1つでも、「これなら今日からできそう!」という自信を持って帰っていただける事があればと考えています。 最近では、ノンオイルドレッシングやゼロカロリーの甘味料など、日々使えそうな調味料も市販されています。無料サンプルをお渡しすることも出来ますので、ご希望がある方は、一度スタッフにご相談ください。

Ns.K

2020.03.27

はしもと内科小さな書庫を設置しました。

はしもと内科小さな書庫を当院の待合室に設置しました。
個人が設置する小さな私設図書館は、マイクロライブラリーと呼ばれ、もともとはアメリカのウィスコンシン州に住む女性がはじめたとされます。図書をとおして地域の皆様の交流の場になればとの思いから、当院にもマイクロライブラリーを設置しました。貸し出し期間は、2週間となっています。スタッフのおすすめ書籍もあります。お気楽に使用してみてください。

Dr.H

2020.03.17

花粉症・・舌下免疫療法って?

花粉症でお悩みのあなたへ。アレルゲン免疫療法の「舌下免疫療法」ってご存じですか?
舌下免疫療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量含んだ治療薬を舌の下に置き、お薬ごとに定められた時間を保持したあと、飲み込みます。アレルゲンを少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、根本的な体質改善が期待できる治療法です。採血によるアレルギー検査を行い、スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された患者さんが治療を受けることができます。

<スギ花粉症の場合>
スギ花粉が飛んでいる時期は治療を新たに開始することはできません。スギ花粉症の「アレルゲン」は「スギ花粉」であり、スギ花粉が飛んでいる時期はアレルゲンに対する体の反応性が過敏になっています。そのため、スギ花粉が飛んでいない時期に治療を開始します。治療開始時期については、医師とご相談ください。
※スギ花粉症の場合、スギ花粉が飛んでいない時期も含め、毎日服用します。

<ダニアレルギー性鼻炎の場合>
時期に関わらず治療を始められます。

正しく治療が行われると、スギ花粉症の場合は初めてのスギ花粉飛散シーズンから、ダニアレルギー性鼻炎の場合は治療を始めて数ヶ月後から効果が期待され、年単位で継続することで最大の効果が得られると考えられています。長期間(3~5年)正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、治療終了後も長期にわたり症状をおさえること、または症状が完全におさえられない場合でも、症状をやわらげ、お薬の使用量を減らすことも期待できます。
詳しくは、アレルギー外来のページをご覧ください。

Ns.F

2020.02.20

「HbA1cは冬に高く、夏に低くなる傾向」ってホント?

糖尿病患者さんにとって最も気になる数値はHbA1cですが、この時期のHbA1cの結果が少し上昇していたという方も多いのではないでしょうか?

過去1~2ヵ月の平均血糖値を示すHbA1cは、3月にかけて高くなり、8月頃に低くなるという日本の疫学研究が報告(Sakura H et al. Diabetes Res Clin Pract.2010;88:65-70)されています。なぜでしょうか?

血糖値は生活環境に影響を受けます。冬期については、運動不足や年末年始の食事習慣などの影響で血糖値が高くなりがちな一方で夏期については、食欲減退や活動量の増加などで血糖値が低くなりがちなことが一因と推測されます。この時期は、室内でも可能な運動をこまめにすることをこころがけましょう。なお糖尿病患者さんでは、図のような有酸素運動とレジスタンス運動を組み合わせた運動が効果的です。

Ns.F

2020.02.04

飴やチョコよりも・・・?

もうすぐバレンタインデーですね。すでに、いろいろなところでバレンタインフェアが開催されています。自分用にチョコレートを買う方も多いと思います。チョコレートは美味しいですが、食べ過ぎには注意が必要です。

一般的なミルクチョコレート(板チョコ)1枚58gで脂質19.8g、約320kcal(4単位)なので高カロリー、高脂質の食品です。
おいしいですが、たくさん食べてしまうと血糖値が高くなってしまいます。食べる時は小分けの物を数個にする、食事の直後に食べるといった工夫が必要でしょう。

さて、インスリン治療・血糖降下薬を内服している方に質問です!

Q:低血糖の時、飴やチョコレートを食べるのは・・・?

低血糖の時、とっさに飴やチョコレートを口にする方も多いかもしれません。
たしかに甘い飴やチョコレートは効果がありそうに感じますが、実はこれは最善の方法ではないのです。
飴やチョコレートは糖分の吸収が遅いため、即効性に欠けます。そのため効果が感じられず、多くの糖分を摂りすぎて、後から高血糖を起こしてしまう原因になってしまいます。ですから、低血糖時はすぐに血糖が上昇するブドウ糖や、ブドウ糖が含まれた食品を摂るようにしましょう。
ブドウ糖は、薬局などで市販されています。ゼリー状のものやタブレット状のものなど、さまざまな種類があります。手軽に補給できて他の添加物が無いものがお勧めです。

Ns.F

2020.02.01

ケーブルテレビに紹介されました

当院が、大垣ケーブルテレビ 「みるちゃん」において紹介されました。
1/27~2/2までの6時30分~23時30分の放送時間内で放映されています。

2020.01.30

Waoに紹介されました

当院の紹介記事がWao! Club 2月号に掲載されました。
「気になる施設 大解剖 話題の施設を徹底解剖します!」の欄(11ページ)に紹介されています。

2020.01.27

病態栄養学会 年次学術集会に参加して来ました。

年齢や基礎疾患によって適正な食事療法は異なります。
最近は加齢による筋肉量の減少を意味する『サルコペニア』の病態や対策が話題にのぼります。
年齢を重ねると体重や摂取栄養素の目標を見直す必要があります。

会場は京都でした。今回は時間も限られていましたので、駅地下で昼食をとりました。3種のおばんざいとサーモンの西京焼き定食を食べて会場に向かいました。おばんざいの番は『日常的なもの』を意味しています。地元の新鮮な野菜をうまく日々の食事に取り入れることで食事療法も楽しくできますね。

Dr.H

2020.01.25

日本糖尿病療養指導士って???

当院には日本糖尿病療養指導士が2名在籍しています。

日本糖尿病療養指導士とは、医師の指導のもと、幅広い専門知識と技術を持ち、糖尿病治療に最も大切な自己管理(療養)を患者さんの生活スタイルに合わせて指導する医療スタッフです。様々な話をし、その方それぞれの生き方を知りながら、できるだけ良好なコントロールを保って合併症を予防していける方法を患者さんと共に考えていきます。患者さんに正確な知識・技術を身に付けていただくこと、適切な療養生活継続のモチベーションを持っていただけることを目標として関わっています。

頑張っているのに治療が上手くいかず、悩まれている方はいませんか?治療が嫌になってしまうこともあるかもしれません。一人で抱え込まず、私たちと一緒に今できることを考えていきましょう。不安や疑問など、どんなささいなことでもご相談ください。

Ns.F
Ns.K

2020.01.24

スタッフブログ、スタートしました

はじめまして。当院は、地域のかかりつけ医院であるとともに、糖尿病・内分泌疾患に関する専門クリックでもあります。

こちらのブログでは、当院の糖尿病療養指導士や管理栄養士が糖尿病治療のポイントや皆様の生活習慣にあわせた食事療法のコツなどの記事を掲載する予定です。
このクリニックに来ると気持ちも楽になると思っていただけるよう、スタッフ一同が寄り添いサポート致します。患者さんのみならず、ご家族の方、ご興味のある方、よろしければご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。